FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるマッサージ店での出来事

私はケンコバ師匠が良く言う【グレーなマッサージ店】が大好きであります。
時と場合によっては真っ白だったり真っ黒になったりもします。真っ黒に塗り固めてやりたいのです。

真っ黒な場合は、、、

私はその時何度か指名していた孃を予約していました。
予約の時間ぴったりに店に到着。
孃は小柄で少し肉付きの良いムッチリボディのT孃。決してデブではありません。私の好きなわがままボディであります。

胸元が今にも見えてしまいそうな第2ボタンまで開けた真っ白なブラウスと黒のピチピチのミニタイトスカートでお出迎えされシャワールームに案内されました。

シャワールームでは不測の事態(なに)に備えくまなく身体を洗います。特に下半身は入念に洗います。

シャワーを終え紙パンツ(極めて面積の小さいTバック)を履きます。
もうその時点で期待感からか私のペニスは60%位に勃起しております。

そのまま施術室に案内され施術が始まりました。

何度か指名している孃なので多少のわがままも聞き入れてくれるかと思い

「ねぇ、俺のお腹に座って足のマッサージしてくれない?w」

と、冗談半分に切り出すと

孃「こうですかぁ?///」

(快諾キタw)

そのまま私に股がる孃。
私の目の前にはほんの僅かにスカートをめくればパンティが見えてしまいそうな孃のヒップが!

私は孃の腰骨付近を軽く掴んでこちら側に引き寄せシックスナインの体制にもう一歩と言うところまで引き寄せました。

孃が足のマッサージをしているので私のくるぶし付近まで手を伸ばすと必然的にヒップが少し私のお腹から浮きその隙間からシルク生地の淡いピンクのパンティがチラチラと見えていました。

もはや限界でした。
腰に軽く置いていた両手を孃のヒップへ少しずつ近づけていきます。

孃「ちょ、ちょっとぉ~、ダメですよぉ///」

反応はまんざらでもない感じでした。

ピチピチのタイトスカートを両手で少し上に捲ると、勢いで孃の腰まで捲れ上がりシルク生地のパンティが露になりました。

孃「やっ、、、///」

問答無用でパンティの上から鷲掴みにし揉みしだきます。
孃の吐息が少し荒くなって来ました。

(これはいける)

そう思った私はパンティの中に両手を入れ生尻をさわさわすると

孃「んっ、、、」

私の両足を献身的なまでにマッサージしているのにも関わらずお尻を触られ不意に感じてしまったであろう孃の反応に言い様のない興奮を覚えました。

私の行動はどんどんエスカレートしていき孃のアナルを直にさわさわとさわり、更に手を下へ持っていきます。

そこはもうグチョグチョに濡れていました。もうすんなり指が入る位に。

暴走特急チャ○ントンと化した私はパンティをずらし露になった孃のアソコにむしゃぶりつきました。

孃「あっ、、んんっ、、、はっ///」

すると孃の手が紙パンツから今にもはち切れんばかりにも勃起したペニスをしごき始めたと思った次の瞬間にゅるっと温かい感触がペニスに走りました。

ついに向こうからも攻めて来ました。事実上のシックスナインです。

お互いむしゃぶりつくようにお互いに性器を唇がふやける程に舐めあいました。

そして孃の身体を180度回転させ騎乗位の体制にしてお互いの性器を直に擦り付けあいました。

チュっ、クチュっ

いやらしい音がしました。
すると

孃「、、んっ、、、は、はいっちゃいそう、、ですぅ///」

少しずつ体制を下に持っていき膣口に亀頭が当たるとなんの抵抗もなく亀頭だけヌルッと吸い込まれました。

孃「あっ、ん、、、!」

口を押さえて声を我慢する孃。
しかしもう止まりません。私は勢いに任せて生で挿入しました。
ブラウスのボタンを全て外し、ブラジャーを下から無理矢理上げて乳首を舌で転がしつつ下からゆっくり突き上げると

孃「ああ、、絶、、対に、、んっ、、内緒で、、、すよ?///」

自ら腰をグラウンドさせつつ耳元で囁く孃に興奮しきった私はそのまま孃を施術台に押し倒し正常位でピストン運動を行いました。

ピピピピ!ピピピピ!ピピピピ!

時間になってしまいました。

孃「んっ、、、お時、、間んん、、、ですけどっ、、、延長しま、すか、、?んっ///」

しかし私は駐車料金が気になりそのまま延長することなくピストンスピードを上げて孃のお腹の上にたっぷり放出しそそくさとシャワーを浴びて店を後にしました。


おわり。



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
welcome!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。